【宅旅】歩いて巡る尾道、気ままな半日旅

発展の主役はこの尾道水道アラウンド47

仕事で成果を出しながら、 自分と家族との時間を取り戻す!

やっちゃえ!オッサン 吉乃建志です。

 

尾道の海・山・グルメを半日で楽しむ。

1月に行った尾道。この街は、坂の街、猫の街、神社仏閣の街。

 

それだけじゃない。

尾道は目の前に細く長く伸びる水路「尾道水道」で発展した街。

 

ぶらぶらとのんびり歩いて巡る。

そんな楽しみ方ができる街でした。

 

宅旅

家に居ながら旅を楽しもう。ブログで巡る旅。題して「宅旅」

広島県の尾道です。

 

尾道駅から旅はスタート

2020年1月晴れ、

11:59 尾道駅着

数十年ぶりの尾道。

尾道を訪れたのは小学生のころ以来。数十年ぶりでした。

 

旅のスタートは尾道駅から。2019年3月に建て替えられた新しい駅舎です。

新しい尾道駅

 

改札を出ると、直ぐ右手にはコインロッカー。そして観光案内所があります。

まずはここで情報収集しましょう。

 

その脇には階段が、駅の外に出る前に、ちょっと二階に上がってみましょう。

尾道駅の展望デッキへ

尾道駅の展望デッキへ

展望デッキが。目の前の尾道水道と向島を眺められます。

尾道駅から見る尾道水道

 

「尾道城」?

駅を出て、振り返ると山手に見える建物は通称「尾道城」。

「尾道城」は今だけ

 

と言っても歴史的な城ではなく、観光施設だったもの。

1964年に博物館として建てられたそうですが、現在は閉館し、2021年1月末までに解体される計画だということ。

この景色がみられるのも今だけです。

 

駅から海はすぐそこ

さあ、海の方へ歩いて行きましょう。

駅のすぐ目の前が尾道水道。

尾道水道

 

そして、尾道水道に沿って公園になっています。

尾道水道

 

自転車を楽しめる街

西側に向かっていくとあるのが、ONOMICHI U2

onomichi u2

しまなみ海道サイクリングロードの本州側出発点です。

 

GIANT STOREも入っており、スポーツバイクをレンタルできます。

尾道を起点で四国まで、しまなみ海道を自転車で走ることができますね。

今回は、歩き旅なのでまたの機会に楽しみたいです。

 

今度は、駅の東側に移動です。

自転車組立場もあるので、輪行(電車で自転車を運び現地で乗る)も楽しめます。

尾道駅近くの自転車組立場

 

長いアーケードとレトロな建物

アーケード商店街が始まります。

尾道本通りアーケード

 

尾道本通り商店街は1.6kmも続きます。

レトロな建物がたくさんあります。

 

経済の中心地だった尾道

その中のひとつ、尾道商業会議所。

尾道本通りアーケード

 

尾道市の商業史に関する資料展示が行われています。

その展示で尾道の発展の歴史を知ることができます。

ここ尾道、以前は広島県の中では「政治の広島、経済の尾道」と呼ばれていました。

広島銀行の前身である第六十六銀行もここ尾道が設立の地だそうです。

印象的なのは、川のように細長い尾道水道。下関の関門海峡を思い出します。

共通するのは、人・モノ・財が集まる港町として発展してきたこと。

 

対岸に向島、

反対側にはすぐ際まで迫る山。

その間に発展してきた細長くのびた街並み。

尾道です。

 

次は山側に行ってみよう

アーケードを抜けると、また次のアーケードがずーっと続きます。

尾道本通りアーケード

 

尾道の山手にはお寺が沢山のお寺があります。

今回、その中の一つに訪れました。

 

西國寺の大草鞋

13:00

西國寺です。

西國寺 西國寺

 

坂を登った先にあるのが、仁王門。

広島県内では数少ない楼門形式の仁王門です。

西國寺 西國寺 西國寺

 

ここには、仁王の健脚にあやかって、大草鞋が奉納されています。

ランナーはぜひあやかりたいですね。

 

仁王門をくぐって進むと、階段が続きます。

階段の上からは、尾道水道と尾道大橋が見渡せました。

西國寺

 

本堂のさらに上には、三重塔が見えます。

西國寺

 

ここ西國寺は、境内の広さも、長目の良さも、「西国一の寺」と讃えられた名刹だということです。

 

銀行浜

14:00

山を下り、再び商店街へ

おのみち歴史博物館

尾道

 

この建物ですが、旧尾道銀行本店です。尾道市重要文化財に指定されています。

大正時代の建物です。

ここは広島県の銀行発祥地「銀行浜」。

商港地・尾道

 

生活に密接した日本一短い船旅

そのまま、海の方へ

海沿いを歩きます。

尾道

 

郵便配達員もフォリーで。

尾道

 

フェリーが生活に結び付いています。

 

日本一短い船旅です。

尾道

 

尾道ラーメン

14:30

尾道ラーメンを食べましょう。

この日は、まだ松の内で、お昼の時間も過ぎていたのですが、どのお店も行列です。

 

そんな中、一件のお店に入りました。

日の出食堂です。

尾道 尾道 尾道 尾道ラーメン

 

路地と猫

15:00

さて、商店街から再び山の方へ

国道2号線をと並行して走る山陽本線を渡るとすぐに階段です。

尾道

 

階段の中程にあったのが二階井戸。

尾道 尾道

 

階段の突き当たりには、お寺がありました。

尾道の山手はお寺が沢山あります。持光寺です。

尾道 尾道

 

お寺の横から伸びる脇道を歩いてみましょう。

尾道 尾道 尾道

 

猫・猫

坂と路地の街です。

そして、尾道の路地には、

猫がいます。

尾道 尾道 尾道 尾道

 

路地の階段には猫の足跡も。

尾道

 

振り返ると、尾道水道が。新尾道大橋と尾道大橋を抜けると尾道水道の出口です。

尾道

 

振り返ると、別の猫がやってきました。

尾道 尾道 尾道

 

ロープウェイ

階段を登り切るとたどり着くのが、千光寺公園。

尾道

 

傾く日に尾道水道が照らされます。

尾道 尾道

尾道水道

 

さて、帰りはロープウェイに乗りましょう。

尾道

 

ロープウェイの窓からは千光寺が。

尾道 尾道

 

ロープウェイを下りるとそこは艮神社です。

尾道

 

神社の真上を、ロープウェイが走っています。

尾道

 

商店街にいたオバQ??

尾道

 

黄昏れてきました。

尾道 尾道

 

日が沈むとライトアップ。

尾道 尾道

 

広島空港までは乗り合いタクシーです。

尾道

 

空港で旅の締めはお好み焼き。

広島空港でお好み焼き

 

それでは広島、また来る日まで。

広島空港

 

【メルマガ配信中】

周りに流され仕事だらけのあなたが、仕事で成果を出しながら、自分と家族との時間を取り戻す!そんな毎日に変えていく気付きや考え方などをお伝えしています。

メルマガ登録フォーム


メールアドレス

※iCloudメール、使い捨てメール、及び企業アカウントメールは、迷惑メールフィルターでエラーになる確率が高くなります。

GmailやYahooメール等のアドレス、インターネットサービスプロバイダが発行しているメールアドレスでのご登録をおすすめします。


【人生とは時間の使い方】

ミッション:自分が楽しいと思えるコースを、いつでも何度でも走り始められる。誰もが自立して生きていける社会の実現を目指して。

バリュー:無駄な仕事や突然の問題発生、幸せの実現を邪魔する不安や悩みを解決・解消していく。

■吉乃 建志(よしのケンジ)プロフィール■

妻と娘と三人家族/システムエンジニア/40歳過ぎでフルマラソンに挑戦し完走/日本全国巡ることをライフワークに決めた「旅」と「食」を楽しむスキマ旅ブラリスト/本業も副業も成果を出しプライベートも充実できるハイブリッドワーカー

┏ ───────────────── ┓

  吉乃 建志(よしのケンジ)

  やっちゃえオッサン

  Powered by HYBRID WORKER

  <Mail>info@yoshinokenji.com

  <Blog>https://yoshinokenji.com

┗ ───────────────── ┛

コメント