人工知能

人工知能

人生を主体的に生きるため身に付けるべきAI時代の簡単な習慣

気付けば生活の様々なシーンにAIが入ってきています。人間だと思ってたチャット相手が、実は人工知能だったり。このままだと便利になる反面、人間の視野が狭くなってしまう心配も。そうならないためには、簡単な習慣を身に付けておけば良いんです。
人工知能

便利なのはどっちスマートスピーカー第一印象と未来。google vs amazon

amazon echo dotが届きました。これでgoogle homeと2台持ちです。そこで感じた第一印象の違いを紹介します。更にスマートスピーカーはもしかして、やりたいことやれる社会を実現する入り口ではないかと感じています。
人工知能

最新動向から未来を見る。人工知能と人間が仕事で共存するには

人工知能(AI)は今や、学習によって自ら良い方法を見付けることができるまでに進化しました。それは、生身の人間ではとても追いつけないスピードです。これからの時代に人間は、どんな役割をになっていくべきなのでしょうか。
人工知能

最近よく聞くRPA。導入は業務効率化の切り札になるのか

「RPA」って言葉をご存じでしょうか?GoogleTrendで昨年比400%伸びのHOTワード企業の業務効率化の文脈で頻繁に目にし耳にします。とにかく「RPA」がもてはやされている印象。さて「RPA」の正体とは?
人工知能

人工知能vs人間?比較で分かる人工知能の限界と人間の可能性

人工知能と人間は競合するのではなく融合する存在だと考えています。報道など人工知能VS人間の図式で、人工知能の危険性や、人工知能が仕事を奪うと行った文脈が語られますが、人工知能にも限界があります。人間の苦手な分野を人工知能の得意で補うのです。
人工知能

人工知能の得意と苦手から見えた人間がすべき1つのこと

人工知能(AI)の進化が続き、いつか人間の能力を超えるのでしょうか。人工知能の得意な事と苦手な事から、人間でなければできないことが見えてきます。
人工知能

人工知能が有名私立大A判定の時代に人間は何を学ぶべきか

東京大学合格を目指す人工知能(AI)の「東ロボくん」が、今年(2016年)の大学入試センター試験模試の結果、同レベルの有名私立大学で「合格可能性が80%以上」のA判定を得たと言うことです。この様に人工知能(AI)が人間の能力に追いつこうとしている時代に、我々人間は何を学ぶべきなのでしょう。
人工知能

感情識別技術が人間にもたらすメンタルヘルスの恩恵

ロボットが人間の感情を識別するという技術が開発されています。この技術が人間にもたらしてくれる恩恵はどのようなものなのでしょうか。人間の負の感情が解消されメンタルヘルスにつながることが期待できます。
人工知能

ロボットの「ココロ」が人間の「心」を救ってくれる

ココロを持つようになったロボットが、人間のネガティブな心を救ってくれるのでは無いでしょうか。その理由は、人間が感情を発生させるメカニズムと、ロボットが人工知能(AI)によって感情を持ち始めたことに関係があります。
人工知能

AI(人工知能)は本当に人間の仕事を奪ってしまうのか?

ニュースやネットでは昨今、AIやロボットが人間の仕事を奪ってしまうという話題が多く出ています。でも本当にAIは人間の仕事を「奪って」しまうのでしょうか?実は奪われるのではなく、求められる仕事の質が変化していくだけなのでは無いか。