仕事と家族大事なのは。あなたの代わりの誰かはいない

仕事と家族大事なのは? 価値観

家族の介護が必要になったとき、仕事と家族とどちらを優先しますか。

 

そんな状況になったとしたら、迷いますよね。

きっと惑いますよね。

 

実際は、仕事と家族のどちらかなんて選ぶこと出来ないと思います。

だって、どちらも大事。

 

だからこそ間違わないで欲しい。

 

深刻な相談

今朝、仕事のチームメンバーであるAさんから、一つの相談を受けました。

彼の家族の調子が良くなく、介護が必要になったとのことです。

 

しかも、状況によっては急に仕事を休んだり、病院からの呼び出しに対応をしなければならないとのこと。

そんな状況が、この先いつまで続くかも分からないと。

 

「ご迷惑をおかけします・・・」

彼は言いました。

 

仕事のチームは何ができる

深刻な相談を受け、僕は考えました。

 

こんな時、仕事のチームとして何か出来るか。

Aさんにはどうしてもらいたいか。

もし僕がAさんだったらどうしたいだろうか。

 

そして次のように伝えたのです。

 

まず、大事なのは家族の介護。

だって家族にとってのAさんは、誰も代わりができないから。

 

そして、仕事はチームで取り組んでいる。

チームはAさんの仕事をフォローすることができる。

 

コントロールできることを備えよう

Aさんには、この先に納得いく形で家族と向き合ってもらいたい。

でも、家族の介護をどの様に進めなくてはならないか、正直言って予測できないところはある。

 

しかし、仕事をどうやってフォローアップするかは備えられる。

コントロール出来る。

 

だからコントロールできることに関しては

しっかりと備えようと。

 

仕事の状況を変えていこう

Aさんの仕事は少々専門的な内容であるため、他のメンバーからは仕事が見えづらくなっている状況でした。

 

そこで、次のことを依頼をしました。

 

仕事の見える化

仕事の状況を常に発信・報告してほしい。計画と進捗、対応の完了結果と問題をドキュメント、画面キャプチャ、言語化などで。コミュケーションツール上で見える様に。

 

属人化を防ごう

仕事は一人だけで進めるのでは無く、セカンド担当者とペアで対応すること。これによって属人化を防ぐと共に、Aさんの状況の共有の手間も軽減する。

 

早め気軽の相談を

もちろん何か気になる点(仕事上・家族への対応)があれば、早めに気軽に話しをしてほしい。

 

 

100%の対応というのは分かりません。

でも、これでAさんの仕事に対する気がかりと、家族の介護に対する憂いを、少しでも軽くすることが出来れば良いと願っています。

 

他人事では無い問題

今回の件は、

自分自身に置き換えても、決して他人事ではありません。

 

例えば、我々世代にとって親の介護は遅かれ早かれやってくる問題です。

 

その時に、僕はどんな対応が取れるのか。

仕事も家族もどちらも大事。

 

でも、家族にとって

あなたの代わりの誰かはいない

その価値観は変わらないと思っています。

 

その上で、仕事に支障をきたさないために、

普段から備えられることに備えておく。

 

  • 自分の仕事を一人で抱え込まない。
  • ノウハウ・手順をオープンにして属人化させない。
  • 仕事の状況と問題は常にメンバーと共有する。

 

これらは、自分のためであると同時に

仕事を一緒にするメンバーのためでもあります。

 

仕事にも家族にも全力で向き合うために

 

Aさんの言った

「ご迷惑をおかけします・・・」

という言葉。

 

迷惑とは「迷い」「惑う」こと。

見通しが立たずに不安になること。

 

だからチームで備えられることは、備えておきフォローする。

 

仕事にも家族にも全力で向き合う。

そのためにも、今できることは今やっておきましょう。

 

さあ、やっちゃいましょう!

 

【メルマガ配信中】

周りに流され仕事だらけのあなたが、仕事で成果を出しながら、自分と家族との時間を取り戻す!そんな毎日に変えていく気付きや考え方などをお伝えしています。

メルマガ登録フォーム


メールアドレス

※iCloudメール、使い捨てメール、及び企業アカウントメールは、迷惑メールフィルターでエラーになる確率が高くなります。

GmailやYahooメール等のアドレス、インターネットサービスプロバイダが発行しているメールアドレスでのご登録をおすすめします。


【人生とは時間の使い方】

ミッション:自分が楽しいと思えるコースを、いつでも何度でも走り始められる。誰もが自立して生きていける社会の実現を目指して。

バリュー:無駄な仕事や突然の問題発生、幸せの実現を邪魔する不安や悩みを解決・解消していく。

■吉乃 建志(よしのケンジ)プロフィール■

妻と娘と三人家族/システムエンジニア&サービス企画/40歳過ぎでフルマラソンに挑戦し完走/日本全国巡ることをライフワークに決めた「旅」と「食」を楽しむスキマ旅ブラリスト/本業も副業も成果を出しプライベートも充実できるハイブリッドワーカー

┏ ───────────────── ┓

  吉乃 建志(よしのケンジ)

  やっちゃえオッサン

  Powered by HYBRID WORKER

  <Mail>info@yoshinokenji.com

  <Blog>https://yoshinokenji.com

┗ ───────────────── ┛

コメント