最近、妻との会話が足りてないな・・・と感じているなら

最近、妻との会話が足りてないな・・・と感じているなら

家族とのコミュニケーションは十分に取れてますか。

奥さんとの会話が最近減っているとか、いつもすれ違ってばかりということはありませんか

もし「最近、妻との会話が足りてないな」と感じているなら、こんな方法で会話する環境を作るという手もありますよ。

ドライブに行こう

僕は、妻との会話が足りないなと感じた時には二人でドライブに出かけることにしてます。

家だとどうしても、家事や雑用に気が散ったりしてしまいます。

それに、あらためて会話しようとかしこまるのも不自然な感じになってしまいます。

家の中には家族それぞれ居場所の良い場所というのも出来ていて、それが皆が集まるリビングだとは限りませんしね。

そこで、環境を変えるための道具が車です。

車の中ならクローズドな空間で、他の用事に気が散ったりする事がないので、家よりも会話するのに良い環境になります。

今日は何分会話しましたか?

会話する時間がない!

夫婦関係の悩み第1位は「夫婦で会話する時間がない」だという調査結果があります。

<夫婦関係の悩みトップ3>

1位:夫婦で会話する時間がない 47%

2位:金銭感覚や節約感覚のズレ 44%

3位:セックスに関する感覚のズレ 9%

4割の夫婦が1日の会話時間30分以下!? イマドキ夫婦が抱える悩みとは|ダ・ヴィンチニュース

実に約半数近くの夫婦が、十分に会話できていないと悩んでいます。

一日の会話時間は30分以下

しかも、一日の会話時間が30分以下だという夫婦が40%もいます。

会話不足はコミュニケーション不足。

「夫婦なんだから、言葉にしなくても分かってくれる」

なんていうのは大いなる勘違いです。

夫婦といえど、言葉にして伝えないと、伝わらないのです。

会話不足は不幸を招く

それほど、会話は重要なのですが、会話が足りてない。

そのため、夫は妻が抱える不安、不満、疑問を把握できていないし、

妻は夫が溜め込んでいる不安、不満、疑問を知る由もないという状態です。

こんな状態は不幸を招いてしまいますね。

やはり、夫婦間の会話を充実させることが必要なのです。

環境を変えると会話にいい

いつもはゆっくり話せない内容も、車という閉ざされた空間の中で、運転席と助手席という横並びに座っていることで、自然と会話できます。

普段から、コミュニケーションがしっかり取れていて、家で会話が出来ている家族であれば、こんなことは必要ないのかもしれませんが。我が家ではちょっと環境を変えるのが、会話のためにはいいみたいです。

その「会話のスイッチ」が車でドライブです。

会話のスイッチを見付けよう

もちろん、車でなければダメと言うことはないのでしょうが。

我が家の場合は車がスイッチになってくれるという訳です。

もし、「最近、妻との会話が足りてないな」と感じていて、その状況を改善したいと思っているなら、何か自分たちなりの「会話のスイッチ」になるものを見付けてはいかがでしょうか?

そうすれば、意識的にスイッチを入れられるようになり、会話不足を解消できるようになるかもしれません。