全部さらけ出すのはモッタイナイ!相手が前のめりになる方法

秘すれば花なり仕事効率化

あなたは、

相手に何か興味を持ってもらいたいときや、

感動してもらいたいときってどうしていますか。

 

色々とプッシュして、情報を与えて、自分をさらけ出して。

もっともっと知ってもらおうと努力していませんか。

実はそれ逆効果かも。

 

モッタイナイです。

 

相手が前のめりになって話しを聞きたがる方法

仕事でも、そうで無いときでも、相手に興味を持って聞いてもらいたい。

そんな場面ありますよね。

 

そんな時に、

相手が前のめりになって、あなたの話を聞きたい。

そんな状態になる方法があるとしたら。

 

それ知りたくないですか?

 

隠されると興味が沸く

人は、与えられたことに対しては、当たり前に受け取ってしまうもの。

そこに情熱や感情は生まれません。

 

でも、

分からない?

知りたい!

教えて欲しい!!

と思うことに対しては感情が動き、情熱を持って興味を持ちます。

 

人をそんな状態にしてしまうのが

隠すということです。

 

秘すれば花なり

秘すれば花」とは、室町時代の能役者である世阿弥の言葉です。

 

その意味するところは、

隠すことによって、

深遠なものではないとしても

誰も気付いていないという、

珍しさ、意外性によって

感動を生むことができるという意味。

 

つまり、隠すことで価値が上がるのです。

 

秘する花を知ること。秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず、となり。この分け目を知ること、肝要の花なり。そもそも、一切の事(じ)、諸道芸(しょどうげい)において、その家々に秘事(ひじ)と申すは、秘するによりて大用(たいよう)あるがゆゑなり。しかれば、秘事といふことをあらはせば、させることにてもなきものなり。これを、「させることにてもなし」と言ふ人は、いまだ秘事といふことの大用を知らぬがゆゑなり。まづ、この花の口伝(くでん)におきても、「ただめづらしきが花ぞ」と皆知るならば、「さてはめづらしきことあるべし」と思ひまうけたらむ見物衆(けんぶつしゅ)の前にては、たとひめづらしきことをするとも、見手(みて)の心にめづらしき感はあるべからず。見る人のため花ぞとも知らねこそ、為手の花にはなるべけれ。されば、見る人は、ただ思ひのほかにおもしろき上手とばかり見て、これは花ぞとも知らぬが、為手の花なり。さるほどに、人の心に思ひも寄らぬ感を催す手だて、これ花なり。

(世阿弥|風姿花伝)

 

興味と感動を引き出す

あなたがもし、

相手に前のめりなって話しを聞いてほしい

というような場面があるとしたら。

 

全てをさらけ出すのではなく、少し隠してみる。

そうすることで、相手の興味が引き出されます。

 

相手は、前のめりになって興味を持って話しを聞いてくれます。

その話しに感動してくれるかもしれません。

 

モッタイナイをモットミタイに

全部さらけ出すのは

モッタイナイです。

少し隠して

モットミタイ(もっと見たい)状態にしましょう。

 

ぜひ試してください。

 

さあ、やっちゃいましょう!

 

【メルマガ配信中】

周りに流され仕事だらけのあなたが、仕事で成果を出しながら、自分と家族との時間を取り戻す!そんな毎日に変えていく気付きや考え方などをお伝えしています。

メルマガ登録フォーム


メールアドレス

※iCloudメール、使い捨てメール、及び企業アカウントメールは、迷惑メールフィルターでエラーになる確率が高くなります。

GmailやYahooメール等のアドレス、インターネットサービスプロバイダが発行しているメールアドレスでのご登録をおすすめします。


【人生とは時間の使い方】

ミッション:自分が楽しいと思えるコースを、いつでも何度でも走り始められる。誰もが自立して生きていける社会の実現を目指して。

バリュー:無駄な仕事や突然の問題発生、幸せの実現を邪魔する不安や悩みを解決・解消していく。

■吉乃 建志(よしのケンジ)プロフィール■

妻と娘と三人家族/システムエンジニア/40歳過ぎでフルマラソンに挑戦し完走/日本全国巡ることをライフワークに決めた「旅」と「食」を楽しむスキマ旅ブラリスト/本業も副業も成果を出しプライベートも充実できるハイブリッドワーカー

┏ ───────────────── ┓

  吉乃 建志(よしのケンジ)

  やっちゃえオッサン

  Powered by HYBRID WORKER

  <Mail>info@yoshinokenji.com

  <Blog>https://yoshinokenji.com

┗ ───────────────── ┛

コメント