「教えるの下手」ってどうゆうこと?あなたの教え方大丈夫?

教わりたいのは、そこじゃない! 悩み無用

仕事で成果を出しながら、 自分と家族との時間を取り戻す!

やっちゃえ!オッサン 吉乃建志です。

 

新人への教育や異動に伴う引き継ぎなど、

人に仕事を教える状況というのは、立場に関わらず出てきますよね。

そんなとき、あなたは上手に教えることが出来ていますか。

 

「あの人教えるのが下手だな」なんて、言われている心配はありませんか。

 

教えるの下手だから・・・

先日、仕事の引き継ぎで後任のAさんにレクチャーしていた時です。

一通り、説明を終えた後の会話。

 

僕:もしも今後、分からないことがあったら、同じ部署のBさんに聞いたら良いよ

Aさん:そうですか。分かりました。

でも・・・

Bさんは、教えるのが下手だからな・・・

僕:教えるのが下手???

 

このセリフに一瞬ドキっとしました。

『僕は、上手に教えることが出来たのだろうか?』

『そもそも、教えるのが下手ってどんな状態??』

 

下手な教え方の意味

Aさんに話しを聞いてみると、

「Bさんは、話しが直ぐ脱線する」

「教えてほしいこと以外の話しが長くて・・・」

「話しを聞いても疑問が解消しない」

ということでした。

 

話しが広がりすぎる!

Bさんのことは、よく知っているのですが、とても仕事が出来る人です。

 

でも、一度に沢山のことを伝えたい一心で

あれもこれもと話を広げてしてしまうのです。

 

これが教わる側のAさんからすると、

教えたもらいたい情報以外のことはノイズになってしまい

返って、全体的に理解が進まない。

 

教わる側が聞きたい情報 < 教える側が伝える情報

 

こんな状態になっていました。

 

これがBさんにとっては、

「教えるのが下手」という表現になったんですね。

 

教え上手になるには、集中しよう

教える側のBさんは

まず、相手が教えてほしいことは何か、

相手が疑問に思っていることが何か、

を考えて、

その相手の知りたいこと、知ってほしいことに

集中して伝えるべきだということです。

 

それを意識するだけで、「教え上手」になれます。

 

上手な教わり方

とは言え、Bさんに教え方を変えてほしいと

お願いするのも難しい場合がありますよね。

 

そこで、教わる側のAさんが出来ることは何か

逆の面から考えてみました。

 

上手な教わり方3ポイント

1.最初に明確に伝える。

何について教えてほしいのか

何が疑問なのか

教えてもらった後にどんな事が出来る(分かる)とようになっていたいか

 

2.教えてもらっている途中で話しが逸れていった場合

「なるほど」

「ただ、○○についてはまだ理解が深まっていません。○○について説明をお願いします」

 

3.教えてもらった後に、理解したことを確認する

「今回、教えてもらった内容は○○ですね。もし、理解が間違っていたり不足していたら教えてください。」

 

これが、「上手な教わり方3ポイント」です。

 

教え上手を目指そう

さて、本日も引き継ぎレクチャーを行ったのですが、

早速Aさんに対して次のことを試してみました。

 

1.まず、ここまでのレクチャーについて

1)Aさんが疑問に思っていることを確認

2)理解度を確認するためにこれまで教えたことを、敢えてAさんに説明してもらい理解が不十分な点を確認

3)疑問点と理解を深めてもらいたい点を再度レクチャー

 

2.今日のレクチャーでAさんに理解してほしいことを共有

3.レクチャー後は、疑問点と理解が不安なところを確認

 

教わり上手になろう

今回、

相手の教えてほしいことは何か、

疑問に思っていることは何かを意識した「教え方」を行いました。

 

同時に、Aさんに対しては

「教わり上手になったらいいよ」

ということで伝えています。

 

あなたが、教える側になるとしても、上手に伝える「教え上手に」

教わる側になったとしても、上手に伝えてもらう「教わり上手に」

 

出発点は、相手が教えてほしいことと疑問に思っていること。

これの共有です。

 

そうすることで、教えることも、教わる側も終わった後にスッキリ。

充実した時間にすることができます。

 

さあ、やっちゃいましょう!

 

【メルマガ配信中】

周りに流され仕事だらけのあなたが、仕事で成果を出しながら、自分と家族との時間を取り戻す!そんな毎日に変えていく気付きや考え方などをお伝えしています。

メルマガ登録フォーム


メールアドレス

※iCloudメール、使い捨てメール、及び企業アカウントメールは、迷惑メールフィルターでエラーになる確率が高くなります。

GmailやYahooメール等のアドレス、インターネットサービスプロバイダが発行しているメールアドレスでのご登録をおすすめします。


【人生とは時間の使い方】

ミッション:自分が楽しいと思えるコースを、いつでも何度でも走り始められる。誰もが自立して生きていける社会の実現を目指して。

バリュー:無駄な仕事や突然の問題発生、幸せの実現を邪魔する不安や悩みを解決・解消していく。

■吉乃 建志(よしのケンジ)プロフィール■

妻と娘と三人家族/システムエンジニア&サービス企画/40歳過ぎでフルマラソンに挑戦し完走/日本全国巡ることをライフワークに決めた「旅」と「食」を楽しむスキマ旅ブラリスト/本業も副業も成果を出しプライベートも充実できるハイブリッドワーカー

┏ ───────────────── ┓

  吉乃 建志(よしのケンジ)

  やっちゃえオッサン

  Powered by HYBRID WORKER

  <Mail>info@yoshinokenji.com

  <Blog>https://yoshinokenji.com

┗ ───────────────── ┛

コメント