お金から自由になる。そのためには●●を捨てることが重要

もうこれで十分なだけのお金ってどれだけですか

ひとつ質問をします。あなたは十分にお金を持っていますか?

「全然足りないよ。いつもお金のことで悩んでに振り回されている」

とか

「しっかりお金の管理はしているつもりだけど、お金の心配が頭から離れない」

という場合、お金から自由になるためにはあることを捨てる必要があるのではないでしょうか。

お金の悩み

「お金」がテーマだなんてちょっと生々しいですが、古今東西悩みの種の代表格ですよ。

その、お金の悩みを解消できたら良いですよね。

もちろん、お金に関することですから収支管理や財務的な管理は行うことが前提です。

でもその上で、もっとお金が欲しいと悩みが尽きなかったり、お金のことで常に心配になる。

そんな人はお金に対するマインドセットを変えないと、やりたいこともやれない足かせが付いた状態になっているかもしれません。

その足かせを外すためには「お金に対する所有欲」を捨てましょう。

お金から自由になるため所有欲を捨てる

お金から自由になるために捨てること

それは「お金に対する所有欲」です。

ただしそれは、金儲けすることやお金を持つことを悪とするわけではありません。

そんなことを言っては、いかがわしい宗教が寄付を募る手段みたいになってしまいますからね。

そうではなく、お金を自分の所で滞らせないようにするというマインドセット持とうという意味です。

お金の価値

ところでお金の価値とは何でしょう。

額面に書いてある、千円とか一万円とかでしょうか。

しかし、それは記号に過ぎません。

「お金は使った時に初めてその価値が決まるのです」のです。

では、お金とは何でしょう。

お金とは

  • 生活するのに必要なもの?
  • 沢山もっていると安心なもの?
  • 足りないと悩みを生むもの?

でも、これらはお金自体が無いとしてもそれに変わるモノ(=物品やサービス)を手に入れられれば解決することです。

つまり、お金とは何らかのモノを手に入れるための手段であり、価値を表現する記号だと言うことができます。

お金とは記号

お金が物理的に不足するというのは収支管理の問題です。

しかし、一定のお金があるにもかかわらず漠然と不安感に襲われてしまうと言うのは、お金に対する概念の持ち方に問題があるのかもしれません。

お金は回し続けられることが大事

お金を持つことよりも、お金を回し続けられることが豊かさだと思うのです。

例えば、

  • 今1000万円を持っていたとしても、この先ずっと収入が無い状態
  • 今手持ちのお金が少ないとしても、毎月一定額の収入が継続的にある状態

この2つでは多くの場合、後者の方が不安が少ないでしょう。

それは、出口だけしかコントロールできない状態(減り続ける)と比べ

入口と出口の両方をコントロールできる状態(収支コントール可能)だからです。

お金から自由になるには

お金から自由になるということは、お金の不安を無くすこと。

その不安は、沢山のお金を所有するということでは際限が無いため解消できません。

お金の不安を無くすには、お金の流れを作り、その流れを滞らないようにすることが重要です。

それは言い換えると、自分が継続的に自由にお金を使える状態になると言うことです。

そのために重要なポイントは3つ

  1. 所有することにこだわらない
  2. 自分が得たお金を次にどの様に使っていくかをコントロールする
  3. お金の良い流れを作る

お金の流れを作る時には

では、お金を儲けることは良くないことなのでしょうか?

そうではありません。

多く儲けた人は自分の所にお金を滞らせるのでは無く、良い使い方をしてお金を使っていく。

そのことでお金が回り、良い流れが生まれていきます。

まさに「お金は使った時に初めてその価値が決まる」のです。

お金の良い流れの渦を作る

お金が回る良い流れは渦になっていく。

その渦に多くの人を巻き込む。

そのためには、まず自身が多く儲け豊かになることを目指しましょう。

そしてその儲けを源流として、良いお金の流れを作って世の中全体を豊かにしていきましょう。