悩み無用

続けたいこと止めたいこと、これで出来る!習慣の力を使おう

続けたいけど続かない、止めたいけど止められないこと、ありますよね。そんなとき、あなたならどうしますか。強い意志を持って決断する。残念ながらそれでは実現が難しいかも。ここは習慣の力を使いましょう。僕もこれで止めたかったことを止められました。
悩み無用

人付き合い、めんどくさくてOK。苦手な人ほど上手くいく

人付き合いが面倒なんだよな。べったりとした人間関係も苦手だし。誰とでも付き合える人を羨んでみたり。でも人間関係が得意でないからこそ、人間関係が上手くいく。そんな人との接し方もあります。人付き合いが面倒な人のための「いいとこ取り」の方法です。
悩み無用

期待していたのにダメだった!でも目の前の結果に一喜一憂しない

期待していて絶対大丈夫だと思っていたのに。結果ダメ!ショック!!そんな時、どうしますか。ふて寝?やけ酒?しばらく何も手に付かない?そんなことしても状況は何も変わらないの分かってますよね。大丈夫、落ち着いて冷静に状況を見れば解決です。
価値観

伝える言葉「ありがとう」感謝で受け取り築く妻との関係

あなたが奥さん・パートナーに何かをしてもらったときを思い出してください。なんて言葉を伝えてますか。言葉一つでその行為を拒絶することにもなり、受け入れることにもなります。せっかく相手がしてくれた行為は感謝で受け取りましょう。
悩み無用

もうやめよう。えっ!わたし空気読み過ぎかもと思ったあなたへ

「空気読めよ」その言葉を聞くのが嫌で無理に周りに合わせようとしてしまう。その結果、自分が言いたいことも言えず、やりたいこともできない。でもね空気の読み過ぎは様々な問題を生んでしまいます。だから、あえて勧めます「わがまま」を。
問題解決

あなたの手帳。大切な予定が入る隙間がありますか

大事な要件をうっかり忘れてしまう。そんなことありませんか。忘れないようにメモしたりToDoリストに入れたり。でも気が付けば期限が過ぎていた。そんな時にはきっと足りないものがあるはず。それを加えるだけで忘れずに行うことができるようになります。
悩み無用

新しいことへのチャレンジ。やる・やらないの後悔しない決め方

あなたは最近、新しいことへのチャレンジしましたか。新しいことへのチャレンジって少なからず「怖さ」感じます。今まで通り変わらないって居心地いいですからね。でも嫌が応にも選択を迫られるシーンは出てくる。その時に後悔が少ない選択の仕方があります。
アラウンド47

【夕陽文化圏が照らす二千年の社・日本海】能登半島一日で一周

能登半島が最後に見せてくれたのは、雄大で美しい景色でした。「能登半島一日で一周の旅」は、二千年の歴史を重ねた「文化圏」の一つをであろう気多大社と、再び向かったあの場所から水平線に沈む夕陽に浸りながら締めくくります。
アラウンド47

【海上オブジェか怪鳥の巣か。奇景ぼら待ちやぐら】能登半島一日で一周

七尾湾は、皿に張った水ように穏やか。その海面に、ポンッとかぶせたように建っている物体。それが、ぼら待ちやぐら。まるで、湾を進む多足歩行ロボットのコックピットにも見える姿は、海上オブジェか怪鳥の巣かとも形容される奇景をそこに生んでいます。
アラウンド47

ホヤの魅力(味力)を発見。仙台の夜をホヤ専門料理で堪能

仙台で見つけたホヤ料理専門店。そこで、新たにホヤの魅力を発見しました。味力(みりょく)と言ってもいいでしょう。仕事でも旅行でも、訪れた先で美味しいもの味わいたいですよね。今回は、仙台でご当地の味と酒をたっぷりと堪能しました。