フルマラソン初心者のオッサンがサブ4.5に挑戦していく記録

45歳のオッサンがフルマラソンのサブ4.5に挑戦します名付けてチャレンジ45

(2018/5/27更新)

スポンサーリンク

チャレンジ45

⇒これまでは何とか頑張ってもサブ5.5の初心者ランナーだった僕ですが、10ヶ月で1時間のタイム短縮は実現できるでしょうか。名付けて「チャレンジ45」です。

大会出走結果

⇒第22回東日本国際親善マラソンのハーフに出走しました。開催日は昨年を上回る気温。とにかく熱中症対策に気を付けてのチャレンジでした。真夏日のマラソンで、特に注意すべき点とセルフチェックしながら、なんとか完走できました。

⇒第21回東日本国際親善マラソンのハーフに出走しました。その結果報告です。そして、今回走ってみて気付きいたことがあります。

⇒目標としてた10月の横浜マラソン2017。その抽選結果が出ました。結果は残念ながら落選!!ということで、別の目標とする参加大会を探しました。

⇒「チャレンジ45」ということで目標を掲げていましたが、今回は達成ならず。でも大丈夫。目標を掲げて、それに向かってチャレンジしていること自体に価値があるからです。

練習メニュー

⇒10月の横浜マラソン2017大会に向けて、0から練習メニューを考えました。

⇒病み上がりで走っても大丈夫なのか?大会の1週間前は逆に休息に専念した方が良いのか?風邪のときに走るかどうか判断するためには「ネックルール」というのがあるそうです。

トレーニング

⇒最初のうちは非常に足が重く走るのが苦しい状態でしたが、徐々に足が進むようになってきました。

⇒1月は計画通り徐々に距離と時間を増やして行きました。これは順調です。ペースは先月に比べると落ちました。これは2つ理由があります。

⇒2月はトレーニング頻度自体が減っています。これは1月に抱えていた足首の痛みを解消するためで、おかげですっかり痛みは引きました。

⇒平日のトレーニング時間確保が引き続きのテーマです。短時間・短距離でも走ることで累積トレーニング時間を重ねることを意識します。

⇒1.大会に向け準備 2.ハーフ出走 3.体力回復 4. 新しい課題 5.次に向けて

ダイエット

⇒見事目標以上の3ヶ月6kgダイエットに成功しました。今回は結果報告も兼ねて、何を行ったかご紹介します。